2017年02月15日

昨日のこと

お昼前位の時間に、みんなでお散歩に行きました。
寒がりなサチですが、
昨日は比較的お日様が頑張ってくれていたので、
しっかりと防寒をして、ユウちゃんとカートに乗って。

最近、外出と言えば、病院ばかりだったから、
少しは気晴らしになったかな?

あと何回、皆でお散歩が出来るだろう?
私はそんな事も考えながら、ゆっくりと、
いつもの散歩コースを歩きました。


img1487038694951.jpg


そして夕方、点滴をしてもらいに病院へ。
食べれないサチは、ほぼ点滴で生かされているような気がします。

皮下点滴と、吐き気止めの注射をしてもらい、
車に乗り込み、病院を後にして、数メートル進んだところで、
サチの様子がおかしくなりました。
急にバタバタし出し、落ち着かせようと、
顔の近くに私が手を出すと、私の指を凄い力で噛みました。
今まで一度も噛んだことがないサチが。
その後、痙攣と失禁も。
そして目を開いたまま、固まってしまいました。
私も一瞬パニックになりましたが、急いで病院に戻りました。
「もうこのまま死んじゃうかも。」
そんな思いもよぎりました。

病院では、すぐに処置をして下さり、
意識も戻ったようですが、
心拍や呼吸の様子をもう少し見たいのでと、
診察時間が終了する8時頃まで、病院でお預かりとなりました。

点滴や注射も、サチの身体に負担になって来ているのかも知れない。
もう、何もしない方が良いのかも知れない。
私はサチを頑張らせ過ぎているのかも知れない。

そんな思いがこみ上げて来て、
一旦自宅に戻る車の中で泣けて来てしまいました。

「もう、何もしないで、ゆっくり家で過ごさせてあげよう。」
「ごめんね、さっちゃん。」

家に着く頃には、そんな気持ちが固まって来ていました。

そして8時少し前、病院にサチを迎えに行くと、
あの時の様子は全くはなく、普通のサチに戻っていました。

帰宅しリビングに降ろすと、すぐに自分で歩きだしました。
最初は少しだけよろけましたが、後は、ほぼ普通にトコトコと。
注射のお蔭が、食欲も出て来たようで、
何かを食べたそうにもしています。

でも、すぐに食べさせず、少し時間を置いてからと、
言われているので、暫く様子を見る事に。

そして気が付きました。

20170214_203225.jpg

右足がパンパンに腫れている。
点滴がきっと、全部右足に流れてしまったんだろうと思います。
良く見てみると、右足を少しだけ動かしにくそうです。

病院に電話しようかどうしようか?
迷っている内に、パパが帰宅したので、
相談してみると、私と同じで、
点滴が足に流れてしまっているだけだから、
その内、腫れも引くんじゃないかと。
電話をせず、一日様子を見る事にしました。

パパが帰って、食事をし始めたのが、9時少し前。
サチはパパが食べているのを、
とても欲しそうにしていたので、
サチのために買ってあったイチゴタルトのケーキを出し、
タルト生地をあげてみました。

そしたら、やっぱり食べてくれました。
タルト生地はバターも沢山使っているので、
サチのお腹には少し負担になると思うのですが、
今のところ、食べてくれる物がないので仕方なくというか、
もう、何でも食べてくれさえすれば!という気持ちでいます。
食べられても、少量ですし。
昨日も結局、3cm四方位の量だけ食べてくれました。

今朝は、右足の腫れが随分引いた感じです。
食欲の方はやっぱりありません。
朝、ユウやフクの食事の時間(6時)には起きて来ましたが、
その後、また寝ています。
食べられてないのだから、
体力を消耗しないように、寝ていてくれた方が良いのかな。


posted by ユウママ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

頑張ってます!

殆ど何も食べられない状態です。

20170213_173208.jpg
(元気はもちろんありません)

一日1回、ほんの少しだけ、食べてくれます。
サチが食べられる物ならなんでも!と思い、
サチが好きそうな、食べてくれそうな、
カステラやケーキなどを買ってあげています。

今のところ、タルト生地が好きなようです。
昨日も一昨日も、夜だけですが、
少しだけタルト生地を食べてくれました。

カルシウムもすぐに下がってしまうので、
毎日、皮下点滴をしてもらいに通院です。
その時に食べられないので水分と、
吐き気止めも一緒に入れてもらっています。


20170212_132657.jpg
(殆ど寝て過ごしています。そして起きた時には吐いてます)


肝臓の方は、最初の入院の時には、
ほぼ正常値だったので、先生もびっくりされて、
すぐに肝臓の数値を下げる薬を入院している間、
色々と使ってくれましたが、結局、全く効果なしでした。

急性肝炎を起こしているようで、
その症状からくる、吐き気と食欲不振もあり、
肝炎が治らなければ、
このまま食べれず衰弱して行くだけなのですが、
薬が効かないのであれば、もう手立てがありません。

それでも、サチは、自分でトイレに行き、
お水も飲んで、食べたそうにする時もあります。
お水も、少し食べた物も吐いてしまうので、
全く身にならず、体重も1kg減ってしまいました。
現在2.6kgです。

どこまで頑張れるのか?
あと、1週間?
今月いっぱいと言うのは、無理かな?

20170213_085321.jpg
(少しでも幸せな時間が長く続くことを祈ってコギ雛を飾りました)

そんなことを考えながら、
でも、涙をこらえてサチと接しています。



posted by ユウママ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ベッド

さっちゃんのベッドです。


20170212_063909.jpg

ここにすっぽりはまり位、小さなさっちゃん。

暫く主の居なかったベッド。

今日退院し、帰ってくる予定。

回復したわけではないんだけど、
残された時間を自宅で療養することに決めました。
お家が大好きなサチですから。

サチの居ない間、
ベッドを見たり、サチのご飯のお茶碗を見たりするだけで、
涙が出て来ちゃってましたが、
今日は笑顔で、サチを迎えに行きますね。

「さっちゃん、待っててね。」
posted by ユウママ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

3度目の入院

先月末から、カルシウムが全く安定しないさっちゃん。

内服が効かないようなので、
危険な症状が出る度に、入院。
カルシウムを上げて、退院するも、
またすぐに下がってしまって・・・。

病院が休診の水曜日、朝から下痢と嘔吐の繰り返し。
何も食べていないのに。
そして夕方には、嘔吐の後、倒れこみました。

意識が無くなるかもと思い、
名前を呼び、身体を叩き、何とか目を開けてくれたので、
膝掛けでサチをくるみ、急いで病院に車を走らせました。

先生は夕方まで不在と聞いていましたが、
駐車場から留守電にメッセージを入れて、
戻られるのを待ちました。

症状からも危険な状態でしたが、
検査の結果も、最近では一番悪くなっていて、
カルシウムは6まで下がり、
肝臓の数値も計測出来ない程、上がっていました。

結局、そのまま、3度目の入院。

昨日の午前中は、カルシウムが7.4まで回復したので、
面会に行った私の姿を見て大興奮。
一見元気そうでした。

20170209_112851.jpg
(早くここから出たいサチ)

でも夕方面会に行くと、
大興奮はなく、ちょっと元気も無さそう。

点滴が少し前に終わっていて、
何も薬が身体に入っていなかったから?
そんなちょっとでカルシウムが下がってしまうのかな?

20170209_175546.jpg
(私の膝に座っていても、ずっと震えていたサチ)

暫く入院は続きそうですが、
家が大好きで、私のことが大好きなサチが、
ずっと病院に居なければならないのも、
可哀想だし、かと言って、家に帰れば、
また吐き気や下痢、落ち着かず眠れない状態になるのも心配。

どうか、早くサチが回復しますように。
神様に祈るばかりです。
posted by ユウママ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

祝15歳と・・・

ユウちゃん、先日(2/5)目出度く、15歳を
無事に迎えることが出来ました。

170205_181840.jpg

去年の誕生日には、来年は難しいだろうと、
勝手に思っていましたが、
まだまだ元気です。身体が動かないだけ。

最近は、前足の力が弱くなり、車椅子での
散歩も身体が左に傾いてしまったりして、
思うように歩けなくなったので、
カートでのお散歩が増えました。

でも、何かを私に訴える時には、
鳴いたり、吠えたり、
前足をばたつかせて「バンバン」音を立てたり。

まあ、それはそれは自己主張が強くなりました。
良いのか、悪いのか?ですが、
その度に、「はいはい、ユウちゃんどうした?」と、抱き上げてます


実は、先月の20日過ぎ頃から、
さっちゃんが絶不調でして・・・。
カルシウムだけの問題なのか?
それとも他に問題があるのか?
今のところ判明しておらず、
カルシウム値上げるために入院するも、
一時的で、退院後すぐに下がってしまい、再入院。
やっと退院出来ても、やはり調子は良くなく、
毎日通院して、薬を調整したり、
注射をしたり、点滴したりです。

カルシウムが下がると、
下痢や嘔吐、食欲不振、
テタニー症状も出て、とても辛そうです。

内服が効かないということは、
どこかに流れてる?
それとも小腸に異常があって吸収出来てない?
最悪、小腸の癌?

そんなことも考えながら、
何が原因でも、とにかくさっちゃんが辛くないように、
出来ないか?それだけを考えて過ごしています。

そんなわけで、ユウの誕生日も
ケーキを食べさせてあげるのが精一杯で、
沢山プレゼントなど頂いていますが、
サチがもう少し落ち着きましたら、紹介させて頂きます。
(すみません。。。)


posted by ユウママ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

みぃさんのベッド

フリマボランティアfreiに委託販売品として、
ベッドを提供してくれる、みぃさん

既に、サチもフクも作ってもらってベッドを愛用中です。
ユウは長座布団を使ったり、
ソファで寝たりで、ベッドはなかったのですが、
先日(1/28)のフリマに出された、少し大きめのベッドを、
もうすぐ誕生日のユウに購入してみました。

20170129_001014.jpg

円形ベッドが、少し楕円になっていますが、
ピッタリはまってます。
これが良かったのか?
朝までぐっすり眠ってくれました

通常は、おしっこがオムツの中で出たと、
夜中に最低1回は起されます。
2度、3度と起こされる時もあるし、
昼夜逆転なのか、ぐずって全く眠ってくれないことも。

でも不思議

このベッド眠るようになってから、
本当に起されないんです。
一番早く起した時間でも、4時過ぎ。
いつも5時起きの我が家。
許容範囲です

介護が始まり、暫く続いていた私の睡眠不足も、
お蔭で解消されました。

それに、やっぱり凄いのは、
みぃさんのベッドは、皆が大好きなこと。
ユウをベッドから出すと、
すぐさま、フクが占領します。
気持ち良いのを知ってるんだね〜

20170129_100329.jpg
posted by ユウママ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

寝てる隙に。

最近、本当に私への依存度が増してしまったユウ。
以前は、家の外では私に頼ることが多かったけど、
家の中では、お姉ちゃんらしく、
フクやサチに譲り、一歩後ろに居たのにね。
自分の身体が思うようにならなくなってからは、
きっと私だけが頼りなんだろうな。
(とうちゃんには期待してないらしい

私が傍にいないと常に不安気に、鼻鳴きをする。
キッチンで食事の支度をしている時も、
和室でミシンをかけている時も、
PCの前でブログを書いている時も、
私の姿が見えて、誰よりも近くに居れば安心みたい。
洗面所で顔洗ったり、化粧をしたり、ドライヤーしてる間も、
姿が見えないとピーピー。
今朝もそうだったので、洗面所の入り口に置いてあげたら、
寝ちゃったユウちゃん。

1701101.jpg


寒くないように毛布をかけてあげると、更に深い眠りついた感じだったので、
この隙にと、少しだけ用事を済ませるために20分程出掛けて、
帰って来ると…。

1701102.jpg

まだ寝てました!

寝てる時だけしか、私も自由になれないのは、
いかがなものかと思うけどね
posted by ユウママ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

明けましておめでとうございます

少々遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

昨年は、多くの方にご迷惑をお掛けしたり、
助けて頂いたり。とても感謝しています。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

さて、我が家のお正月は、
元旦の朝、食後に、またまた呼吸困難に。
年末年始で病院がお休みなので、
このお休みの間は、何事もなく過ごせるようにと、
慎重にしていたつもりだったのですが・・・。

でも、今回も何とか自力で復活。
止まっていたのも、短い間でした。
ただ、こういう時は、
おしっこもウンチも出てしまうのですが、
こんな時に限って、下痢ウンチだったので、
オムツをしていたから良いけど、
元旦の朝から、お尻を洗われたユウちゃんでした

そんなこんなで、窓から初日の出を拝むなんて、
まったく余裕がなく、
気がつくとすっかり明るくなっていました。

でも、何とか年末年始を無事に乗り切ったので、
これで少し安心です。

明日からは、病院も診察を開始します。
何かあれば、車で5分。
先生が助けてくれる!
そう思えるだけで、ママの心にも余裕が生まれます。
良かった、良かった


img1484039475389.jpg

大晦日、いつもは実家で食べる夕食も、
何かあってはいけないと、自宅ですき焼き。
実家へは、元旦のお昼にお邪魔し、
海鮮鍋と、お寿司を頂いて来ました。

夕食には、犬達もお節を。
でもユウちゃんだけは、固形の物をやめて、
すり潰してあるお芋さんを少しと、いつものおじや。
それでも、美味しそうにおじやを食べてくれる。
一口ずつを、「もっと、もっと」という感じで、
食欲は旺盛です。

まだまだ、大丈夫だね。

次は、来月の誕生日を無事に迎えられるように、頑張ろう!!

posted by ユウママ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

クリスマス

ユウは18日の朝、少しまた呼吸困難になりましたが、
大事には至らず、私の応急処置で何とか呼吸が戻りました。
止まっていたのは、ほんの少しの間。
後遺症もなく、無事です。

それからも、充分に注意して、
何とか我が家にもクリスマスが来ました

いつもと違うのは、ワインが無い!!こと

ユウにもしもの事があれば、
すぐに車で病院に運ばなければいけません。
暫くママの禁酒は続きます
ちなみに、パパはずっと飲んでますけどね

まあ日頃、娘達と私のために頑張って働いてくれてるので、
ここは許すしかありません。
(でもたまには、ママも飲みたいので、代わって下さい。。。)



1612235.jpg
posted by ユウママ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

また呼吸が!

9日(金)の夕食の後、6時過ぎでした。

いつもなら、食べさせた後、すぐに水分を摂らせて、
立て抱っこをするのですが、
たまたま気になるニュースがテレビから聞こえて来て、
それを見てしまったんです。
結果的に、私の大きなミス。
いつもすることが間に合わず、
ユウがまた喉に食べ物を詰まらせて、
呼吸が出来なくなってしまいました。

口の中に手を入れて、舌を押してやっても、
背中や胸を叩いても、
真っ白になった舌をべロンと出したまま、
苦しそうな顔をしてヨダレが垂れ、
オシッコも出てしまっていました。

ユウを抱いて、急いで車で5分の病院へ走りました。
診察台に乗せた時、やっと少し呼吸が戻り始めました。
ホッとしたのもつかの間、
呼吸は戻ったけれど、まだまだ様子はおかしい。
意識が混濁しているよう。
すぐに処置室で、酸素マスクをしてもらい、
レントゲンも撮ってもらう等して頂きました。
レントゲンで見る限り、食道には、もう何も詰まっていない様子。
でも、キューキュー、キャンキャン鳴き叫び、
頭をユラユラ揺らしている、眼振もあることが、
先生は気になるとのことで、
診察が終わる8時まで、酸素室に入れて頂くことになりました。

一旦家に戻り、漏らしたオシッコの跡を片付けたり、
フクやサチのフォローをして、
約1時間後、病院へ迎えに行きました。

酸素室でパニックになったのか、
やはりギャンギャン吠えていたそうです。
診察台に連れて来てもらっても、落ち着きません。
それでも、眼振はなくなっていて、
先生は病院に置いておくより、
安心できる家に帰った方が良いだろうと、
おしゃってくれたので、連れて帰ることにしました。

帰ってからも落ち着きがなく、
抱っこしても暴れることが少しの時間の続きましたが、
暫くすると、寝始めました。

苦しかったね、辛かったね、心細かったね。
ごめんよ、ユウちゃん。

脳に少しの間、酸素が行かなかったことで、
もしかしたら、後遺症が出ているかも。
暴れたのはそのせいかも知れない。

起きた時、ユウがどんな状態であっても、
私に出来る事をするしかない!

そう思いながら、呼吸が出来ているかを、
ユウのお腹の動きで確認しながら、
寝たり、起きたりの一夜を過ごしました。

翌日から、少しずつ回復し、
何とか後遺症も出ずに済んだようで、
今は普段のユウに戻っていると思います。

先月、同じように呼吸できなくなり、
病院に運んだ後は、特に気になることもなく、
もちろん喉に詰まらせることもなかったので、
私も油断したんだと思います。

今は、食事時には充分に注意をして、
食後も30分は、立て抱っこ、もしくは、
クッションなどを使って、斜めの体勢をとらせています。

ユウの食事セット。

1612131.jpg

食べさせているのは、水分の多いおじや。
食べる前、最中、食べた後にも、水分を摂らせるために、
ミルクをお水で薄めた物も一緒に準備。
ガツガツ食べると、空気も一緒に食べてしまい、
それも良くないとのことで、
一口ずつあげるために小皿にとって、食べさせています。

食べる体勢は、こんな感じ。
上半身の下にクッションを置いています。

1612132.jpg

小皿も少し上の方にして、なるべく身体を起して食べてもらっています。

1612133.jpg


立て抱っこを30分した後も、
消化が始まるであろう3時間後位までは、
なるべく目を離さないようにして、
大体は寝ていますが、静かに過ごさせています。
余り動きまわると、逆流するかも知れないとのことで、
散歩もしません。

私に出来る事は、これくらいしかないけど、
食事の度に、正直ドキドキ、
とっても緊張するけど、
ユウちゃんが穏やかな時間を過ごせるように、
そして私自身が後悔しないためにも、頑張ります!!
posted by ユウママ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする