2017年05月23日

お花

ユウのために、

沢山のお花をありがとうございました。


1705231.jpg
posted by ユウママ at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

少しずつ

1705101.jpg

少しずつ、気持ちが落ち着いて来ました。

初七日の法要をして頂き、
七日毎を大切にして過ごして行くことが、
今私がユウに出来ることだと分かって、
前を向けるようになりました。

ユウに触りたい、抱きしめたい、
そういう気持ちは常にあるけど、
あの日をユウが選んだんじゃないかと思えるようなりました。

5月4日は、みどりの日。

みどりの日は、以前は4月29日でした。

4月29日は、私の誕生日です。
posted by ユウママ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

初七日

今日はユウの初七日でした。

葬儀をお願いした円福寺さんで、法要をして頂きました。

法要して頂いたことで、少しだけ気持ちが落ち着きました。

少しずつでも前を向いて行かなくてはと、思えるようになりました。

2017-05-09-19-20-32.jpg

先日友人が来てくれた時に、頂いたお線香。
灰がそのまま残り、文字が浮き出るというものでした。
写真のユウちゃんが、私に言ってくれてるみたいです。


フクは、すっかり大人しくなってしまい、
お散歩にも行こうとせず、時々ユウを探すような行動もします。

20170509_204204.jpg

写真のように、ユウとお話しでもしてる?と思うような時もあります。
考え過ぎかな?
お供えを狙っているだけかも知れませんね。
posted by ユウママ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ユウちゃんの仏具が届きました

まさかユウのために、こんなにも早く
購入することになるなんて思いもしませんでした。

でも、ユウちゃんらしい、
可愛い物を選んであげられたと思っています。

今はこんなことしか、
してあげられないのが悲しいけど。

20170507_164826.jpg


お花も毎日届いています。
直接ユウに手を合わせに来て下さったり、
本当に皆さんありがとうございます。

20170507_164853.jpg


まだまだユウちゃんへの申し訳なさの気持ちが、
大きくて、大きくて。
すぐに涙が溢れて来ます。
ごめんねや後悔の気持ちだから、
余計に言葉にして口に出すことが出来ないでいます。

今は心の中だけでつぶやていますが、
いつか、しっかりと口に出して、
ユウに謝ることが出来るかな。
posted by ユウママ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ごめんね

時間が経つにつれて、

「ごめんね」の言葉しか出て来なくなってしまいました。

後悔しても、ユウは戻らないのに。

私が諦めなければ、まだ生きていたかも知れない。

ユウはまだ生きていたかったかも知れない。

ごめんね。
ユウを守ってあげられなくて。

ごめんね。
苦しませてしまって。

ごめんね。
寝てくれなくて、夜中に何度も起された時に、イライラして。

ごめんね。
こんな母ちゃんで。
posted by ユウママ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ユウちゃん永眠

深夜12時20分過ぎ、
呼吸が止まって、その後、心臓も動かなくなりました。

夕方から、豚の鳴き声のように、鼻が鳴っていて、
息苦しいような感じでした。
夜になると、益々息苦しいらしく、
時々顔を振ったり、咳をしたり、
最後は金魚のように口をパクパクさせていました。

抱っこして、背中をさすったり、
首から胸にかけてさすったりしていたら、
急に動きが止まり、その時に呼吸も止まったようでした。

その後心臓が、凄い早さで動いて、
暫くすると、お腹も動いて、大きく息をしたかのようでしたが、
少しして、心臓の鼓動が弱くなって、止まりました。

苦しそうにしている時点で、
病院に電話しようかと思いましたが、
パパに止められました。
もう、呼吸器がダメになっているから、
どうしようもないと。
呼吸が止まった後、まだ心臓が動いている時に、
私が、もう一度病院に電話しようとしましたが、
パパに「もう、死なせてあげたら?」と言われ、
私もやっと諦めようと思いました。

すごく苦しそうだった、やっとその苦しさから解放されたのに、
また苦しい思いをもう一度させることはないと。

早朝いつものメンバーに、一方を入れたので、
午前中の内に駆けつけてくれました。
有り難かったです。
午後、円福寺さんで葬儀をして頂き、
小さくなったユウを連れ帰りました。

小さくなっても、可愛さは変わらず、
つい頭を撫でるように、骨壷を撫でています。


私の誕生日4月29日のユウ。
私の足に頭を置いて気持ち良さそうに眠っていました。

20170429_131614.jpg


5月1日、蒲郡に行きました。
竹島をバックに、3頭最後の写真をパパが撮りました。

DSC_4026.jpg


竹島からラグーナに移動して私が撮ったユウ。

20170501_133440.jpg


お寺に向かう車の中で。眠っているような顔をしています。

20170504_123002.jpg


小さくなったけど、まだまだ一緒にいてくれてる気がします。
いつまで、居てくれるかな?

20170504_163437.jpg

生前、お世話になった多くのお友達に感謝します。
そして、誰よりもユウに感謝します。
沢山思いはあるけど、
ただ、今はとにかく、「ありがとう。」
その言葉に尽きます。

ユウちゃん、ありがとう。
大好きだよ。
posted by ユウママ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

底力の勝ち!

サチ、奇跡的に復活しました!

毎日忙しく、報告が遅くなってしまいましたm(__)m

体重が2.3kgまで落ち、
皮下点滴をする時、先生が皮膚をつまむことも、難しくなっていたのに。

今月になり、少し暖かくなったこと、
吐き気があって、薬を吐いてしまっても、
何度も吐かなくなるまで、カルシウム剤を飲ませたことが、良かったのかな?

今はそう思っています。

サチにとって気温とカルシウムの安定が、
これほど大事だと思った冬はありません。

毎年寒い冬は体調を崩すことが多く、
この冬は越せないかも知れないと思いましたが、
本当に頑張ってくれました。

サチの底力を信じて良かった。

病院の先生も看護師さんも、皆さん驚いていて、
そしてとても喜んでくれました。

食べられるようにもなり、
お水を飲むことも出来るようになり、
もちろん、吐いていません。

今は元気にお散歩にも行ってます。





食欲はユウのご飯を横から盗ってしまうほどです。

1703231.jpg
(パパの横から何か食べられるものはないかと物色中)


来年の冬はまた、越せるかどうか?
そんな状態になるかも知れないけど、
今は、みんなが揃って桜の季節を迎えられることが、
本当に幸せです。

ご心配お掛けした皆さん、ありがとうございました。

posted by ユウママ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

サチの底力

量にしたらほんの少しですが、食べられる日があります。

今週は、火曜日の夕方点滴をしてもらい、
その夜〜水曜日の午前中まで食べられました。
吐き気止めの量をMAX入れた点滴をしてもらい、
その効果があったんだと思います。

でもそれ以降は、同じ点滴をしてもらっても、
効果がなく、食べることも飲むことも出来ていません。

相変わらず点滴の水分が、命を繋いでくれている感じです。

昨日からは、特に吐き気が酷くて、ひたすら寝ています。

20170221_080053.jpg

起きる時は、嘔吐する時とトイレに行く時。
食べてないので、吐くと言っても液体です。

今日も点滴に病院に行って来ましたが、
待合室で、大量に嘔吐。胆汁も出てしまっているようです。

体重は2.3kgまで減ってしまいました。

皮下点滴の針を刺すのもやっとなくらい、骨と皮です。

それでも、トイレには、自分の足で歩き、ちゃんと行きます。
失敗することもありません。

吐く時も、トイレで吐こうとします。
こちらは間に合わず、出てしまう時もありますが、
教えたわけでもないのに、頑張ってトイレに行き、吐くんです。

「そこまでしなくて良いよ。さっちゃん」


覚悟はしないといけないと思っています。

でも、やっぱりなかなか出来ません。

残されている時間が、
もう長くないことも分かっているのですが、
サチは、まだ生きていたいと思っているような気がするから・・・。

posted by ユウママ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

昨日のこと

お昼前位の時間に、みんなでお散歩に行きました。
寒がりなサチですが、
昨日は比較的お日様が頑張ってくれていたので、
しっかりと防寒をして、ユウちゃんとカートに乗って。

最近、外出と言えば、病院ばかりだったから、
少しは気晴らしになったかな?

あと何回、皆でお散歩が出来るだろう?
私はそんな事も考えながら、ゆっくりと、
いつもの散歩コースを歩きました。


img1487038694951.jpg


そして夕方、点滴をしてもらいに病院へ。
食べれないサチは、ほぼ点滴で生かされているような気がします。

皮下点滴と、吐き気止めの注射をしてもらい、
車に乗り込み、病院を後にして、数メートル進んだところで、
サチの様子がおかしくなりました。
急にバタバタし出し、落ち着かせようと、
顔の近くに私が手を出すと、私の指を凄い力で噛みました。
今まで一度も噛んだことがないサチが。
その後、痙攣と失禁も。
そして目を開いたまま、固まってしまいました。
私も一瞬パニックになりましたが、急いで病院に戻りました。
「もうこのまま死んじゃうかも。」
そんな思いもよぎりました。

病院では、すぐに処置をして下さり、
意識も戻ったようですが、
心拍や呼吸の様子をもう少し見たいのでと、
診察時間が終了する8時頃まで、病院でお預かりとなりました。

点滴や注射も、サチの身体に負担になって来ているのかも知れない。
もう、何もしない方が良いのかも知れない。
私はサチを頑張らせ過ぎているのかも知れない。

そんな思いがこみ上げて来て、
一旦自宅に戻る車の中で泣けて来てしまいました。

「もう、何もしないで、ゆっくり家で過ごさせてあげよう。」
「ごめんね、さっちゃん。」

家に着く頃には、そんな気持ちが固まって来ていました。

そして8時少し前、病院にサチを迎えに行くと、
あの時の様子は全くはなく、普通のサチに戻っていました。

帰宅しリビングに降ろすと、すぐに自分で歩きだしました。
最初は少しだけよろけましたが、後は、ほぼ普通にトコトコと。
注射のお蔭が、食欲も出て来たようで、
何かを食べたそうにもしています。

でも、すぐに食べさせず、少し時間を置いてからと、
言われているので、暫く様子を見る事に。

そして気が付きました。

20170214_203225.jpg

右足がパンパンに腫れている。
点滴がきっと、全部右足に流れてしまったんだろうと思います。
良く見てみると、右足を少しだけ動かしにくそうです。

病院に電話しようかどうしようか?
迷っている内に、パパが帰宅したので、
相談してみると、私と同じで、
点滴が足に流れてしまっているだけだから、
その内、腫れも引くんじゃないかと。
電話をせず、一日様子を見る事にしました。

パパが帰って、食事をし始めたのが、9時少し前。
サチはパパが食べているのを、
とても欲しそうにしていたので、
サチのために買ってあったイチゴタルトのケーキを出し、
タルト生地をあげてみました。

そしたら、やっぱり食べてくれました。
タルト生地はバターも沢山使っているので、
サチのお腹には少し負担になると思うのですが、
今のところ、食べてくれる物がないので仕方なくというか、
もう、何でも食べてくれさえすれば!という気持ちでいます。
食べられても、少量ですし。
昨日も結局、3cm四方位の量だけ食べてくれました。

今朝は、右足の腫れが随分引いた感じです。
食欲の方はやっぱりありません。
朝、ユウやフクの食事の時間(6時)には起きて来ましたが、
その後、また寝ています。
食べられてないのだから、
体力を消耗しないように、寝ていてくれた方が良いのかな。


posted by ユウママ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

頑張ってます!

殆ど何も食べられない状態です。

20170213_173208.jpg
(元気はもちろんありません)

一日1回、ほんの少しだけ、食べてくれます。
サチが食べられる物ならなんでも!と思い、
サチが好きそうな、食べてくれそうな、
カステラやケーキなどを買ってあげています。

今のところ、タルト生地が好きなようです。
昨日も一昨日も、夜だけですが、
少しだけタルト生地を食べてくれました。

カルシウムもすぐに下がってしまうので、
毎日、皮下点滴をしてもらいに通院です。
その時に食べられないので水分と、
吐き気止めも一緒に入れてもらっています。


20170212_132657.jpg
(殆ど寝て過ごしています。そして起きた時には吐いてます)


肝臓の方は、最初の入院の時には、
ほぼ正常値だったので、先生もびっくりされて、
すぐに肝臓の数値を下げる薬を入院している間、
色々と使ってくれましたが、結局、全く効果なしでした。

急性肝炎を起こしているようで、
その症状からくる、吐き気と食欲不振もあり、
肝炎が治らなければ、
このまま食べれず衰弱して行くだけなのですが、
薬が効かないのであれば、もう手立てがありません。

それでも、サチは、自分でトイレに行き、
お水も飲んで、食べたそうにする時もあります。
お水も、少し食べた物も吐いてしまうので、
全く身にならず、体重も1kg減ってしまいました。
現在2.6kgです。

どこまで頑張れるのか?
あと、1週間?
今月いっぱいと言うのは、無理かな?

20170213_085321.jpg
(少しでも幸せな時間が長く続くことを祈ってコギ雛を飾りました)

そんなことを考えながら、
でも、涙をこらえてサチと接しています。



posted by ユウママ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする